ギリシャのお墓

    現在の供養のあり方

    現在ではお墓を購入した場合、霊園に設置するのが一般的となっています。また、霊園内に納骨堂や永代供養墓などがある...

    Readmore
    桜とお墓

    形態の種類

    納骨堂は、納骨殿、霊堂などと呼ばれることもあります。従来のお墓を建てるよりも費用を安く抑えることができます。遺...

    Readmore
    お墓

    懸念

    納骨堂とは、もともとは境内の一角に建てられた、一時的に遺骨を収蔵する施設でしたが、最近では、恒久的に遺骨を祭祀...

    Readmore

形態の種類

桜とお墓

納骨堂は、納骨殿、霊堂などと呼ばれることもあります。
従来のお墓を建てるよりも費用を安く抑えることができます。
遺骨を収納するスペースも非常に小さいという特徴があります。

納骨堂のスペースの形態種類としては、位牌式・合祀式・ロッカー式・永代供養塔・棚式・自動搬送式などがあります。
ロッカー式は、一度にたくさんの納骨が可能ですので、他のものと比べると、価格が安いようです。
最近では、お墓参りがネットでできるサービスが付帯していたり、カードを挿入すると、遺骨が目の前に降りてくるような設備の霊堂まで存在しており、ビジネスとして発展しています。 READ MORE

懸念

お墓

納骨堂とは、もともとは境内の一角に建てられた、一時的に遺骨を収蔵する施設でしたが、最近では、恒久的に遺骨を祭祀する施設となってきています。
また、永代供養とは、寺院や霊園業者が責任をもって永代にわたって供養と管理を行っていくことです。

納骨と言えばお墓という概念は、近年では変わりつつあり、納骨堂で永代供養を希望される方も増加しています。
核家族化や晩婚化、少子化が進む現代においては、先々に対する不安から、納骨堂を生前に予約される方も少なくありません。 READ MORE

現在の供養のあり方

ギリシャのお墓

現在ではお墓を購入した場合、霊園に設置するのが一般的となっています。
また、霊園内に納骨堂や永代供養墓などがある霊園も増えています。
単身者や子供のいない夫婦、子供にお墓の管理を任せることを負担に感じている人などに特に人気なのが永代供養です。
永代供養の大きな特徴は、管理と供養が約束されていることです。
多くの場合、跡を継ぐ人がいなくても生前に申し込むことが可能となっています。
納骨堂は、本来はお墓が出来上がるまでの間、遺骨を預かるための一時的な保管場所として作られたものでしたが、最近では、供養する場所としての納骨堂が増えていて利用する人も増えています。
納骨堂のメリットは、室内のため天候に関係なくいつでも供養ができると言う点です。 READ MORE

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031